横浜の転職エージェントを活用して成功した話

最初に希望した転職条件がやや緩めだった

ポジティブに感じられるアドバイスが多くてホッとしました / 最初に希望した転職条件がやや緩めだった / 結果は大満足

最初に希望した転職条件がやや緩めだったので、それが優しいアドバイスに結びついているのかと思いましたが、どうやらそうではなかったようです。
というのも、アドバイザーは自分の経歴ならもっと良い条件の求人を探せる、条件を変更しないかと言ってくれたからです。
この言葉に思わず嬉しくなって顔がほころびましたが、同時に面接のハードルは確実に上がるだろうなと、一気に現実に引き戻されています。
とはいえ、まずは自分にも転職が成功する可能性があることが分かり、客観的かつ包み隠さず何でも言ってくれそうなアドバイザーとの出会いを喜びました。
希望の条件に当てはまる横浜の求人を紹介してもらいましたが、どれも魅力的で目移りしました。
条件的にはほぼ互角といった感じで、どの求人を選んで採用されたとしても、恐らく後悔することはなかったでしょう。
それほどその時に勤務していた会社の待遇は微妙で、後々もっと早く転職活動を始めていればと思いました。
転職エージェントに迷惑が掛かるのでいつまでも悩んでいるわけにもいかず、直感もありましたが考え抜いて1つの求人を選びました。
早速求人の詳細の紹介や面接対策ということになり、学生時代を思い出しました。
詳細を尋ねて頭に思い描いたのは、その会社は風通しが良くて若手も活躍する企業で、前向きに成長を目指したり頑張れる人に向いているイメージです。
これなら転職で活躍できる場所を探している自分みたいな人も受け入れてくれそうで、ますます興味が湧きました。
ただ、アドバイザーの説明ではどうも実力主義が少し強いらしく、そこが心配というか懸念材料にはなりました。
しかしこれからの時代は自分を磨いて高めなくてはいけませんし、成果を出す為に努力が必要で、その覚悟はしているつもりです。